女性が喜ぶホテルの誘い方は?

女性はスマートな振舞いをする男性が好きです。

ですからホテルに誘う時もスマートに誘いたいものです。

女性をスマートにホテルに誘うには大きく分けて2つあります。

1つはストレートに男らしく誘う方法、そしてもう1つはオブラートに包みつつもスマートに誘う方法です。

まずはストレートに誘う方法についてです。

男らしくストレートに「ホテルに行こう!」

意中の女性をホテル誘うのにウジウジしていてはマイナスな印象を与えてしまいます。

おいしい食事をしたあとや楽しいデートをしたあとは思い切って男らしくストレートに誘ってみましょう。

デートに付き合ってくれているのはあなたに興味がある証拠ですから、いい雰囲気になるまで女性との距離を縮めたと思ったら勇気を出して「ホテルに行こう」と誘ってみましょう。

きっと女性も今夜は誘われるかもしれない、と思って心の準備をしているはずです。

「君とエッチしたい」と伝えてみる

これは「ホテルに行こう」よりもさらにワイルドな誘い方です。

この誘い方はある程度男性に慣れていて性経験が豊富な女性には効果的でしょう。

なかなか勇気がいる誘い方ですが、こんなにストレートにホテルに誘ってくる男性はそうそういないはずですから、言われた女性は思わずきゅんとしてしまうことでしょう。

しかしこの誘い方は彼女があなたに異性として好意を持っていることが間違いない時にしか使えません。

一歩間違えるととんでもない勘違い野郎になりますからくれぐれもご注意を。

強引に連れて行く

こちらは口下手な男性にもおすすめの方法です。

デートの最中近くにホテルがあったら、男らしく手を引いてホテルに連れて行ってみましょう。

イニシアティブをとってリードしてくれる姿に彼女もキュンとすることでしょう。

ドライブデートの最中であればホテルの駐車場に入ってしまうのもありでしょう。

とはいっても嫌がっている女性を無理やりホテルに連れ込むのは厳禁です。

相手の雰囲気を感じつつ、本気で嫌がっているようであればすぐにやめましょう。

続いてはオブラートに包んだ言葉でホテルに誘う方法です。

多くの男性にとってはこちらの方がスムーズに誘いやすいことでしょう。

基本的に女性は「ホテル」とか「エッチ」という単語で露骨に誘われるとどうしても躊躇してしまいます。

特に男性経験が少ない女性やおとなしい女性、真面目な女性にはこちらの方が自然にホテルに誘うことができるでしょう。

「もっと一緒に居たいな」と少し甘えてみる

直接ホテルに誘うのはさすがに恥ずかしいという方は、少しマイルドに誘ってみましょう。

食事も終わって、さてそろそろお開きのパターンかな?というタイミングで「もう少し一緒に居たいな」と言って少し甘えてみましょう。

「今夜はまだ帰したくない」と行ってみるのもアリです。

あなたが甘える姿に彼女も母性本能をくすぐられてOKを出してくれるはずです。

ただし次の日の朝が早いと「早く帰りたい」という意識が働いてしまって思わぬ失敗を招くこともありますから、女性が次の日が休みや予定がないことを調べてから使うようにしましょう。

「少し休んで行かない?」

デートの最中に女性に対して「疲れてない?」と気遣いつつそのまま「少し休んでいかない?」と続けてみましょう。

もしあなたに対して好意があれば、ホテルに誘う口実だと気が付きながらもついてきてくれます。

もちろんホテルに行けばエッチするに決まっていますがあくまでも、エッチをするわけではなくちょっと休憩するだけ、というニュアンスで伝えるとよりスムーズです。

「二人きりになれるところに行こう」と誘ってみる

これも定番のホテルの誘い方ですね。

単純にホテルを「二人きりになれるところ」と変換しただけの極めてストレートな誘い方ですが、不思議なことにシャイな男性でもすんなりと誘うことができます。

同様に恥ずかしがりやな女性でも受け入れやすい誘い方であると言えるでしょう。

雰囲気のいいバーや個室料理屋から自然な流れでホテルへ

この誘い方はちょっとレベルの高い大人の誘い方ですがうまくいけば効果は抜群です。

薄暗くて雰囲気のいいバーや落ち着いた個室居酒屋でゆっくり食事やお酒を楽しんだら野暮な言葉は不要。

軽くイチャイチャして距離を近づけたらそのまま何も言わずにいい雰囲気のままホテルに行きましょう。

この誘い方をした後のホテルまでの移動はタクシーか徒歩がベストです。

最後になりますがストレートに誘うにせよオブラートに包んで誘うにせよ、ホテルがどこにあるかは必ず事前に把握しておきましょう。

ホテルを探してさまよい歩けばその間に女性の気分はどんどん醒めてしまいます。

せっかくのチャンスを無駄にしてはもったいないですよ!

女性が嫌がるホテルの誘い方は?

ウジウジ男らしくない態度

女性はウジウジしている男性が嫌いです。

普段は中性的だったとしてもいざという時には男らしく決めてほしいと思っています。

ホテルの誘うのはドキドキ緊張の瞬間であることは間違いありませんが、「もし○○ちゃんが嫌じゃなかったらでいいんだけど・・・」なんて誘い方は最悪です。

ホテルに誘う時に自信なさげにおどおどされると「この人大丈夫かな?」と不安になっていまいます。

ホテルに行ってもいいかな、と思ってくれていても女々しい誘い方をされると一気に醒めてしまう事でしょう。

お酒の勢いに任せてホテルに誘う

女性にとって初めての相手とのエッチは大切なイベントです。

そんな大切なイベントを酔いに任せて勢いだけで誘われては、これから本当に大切にしてもらえるのかどうか不安になってしまいます。

多少のアルコールが入っているとホテルに誘いやすくなるのは間違いないですが、ベロベロに酔っ払った状態で誘う事はやめたほうがよさそうです。

せっかくホテルに行くことに成功したとしても、気分が悪くなってしまえばエッチどころではなくなってしまいます。

曖昧な態度で誘う

ホテルに誘って断られたら気まずいという理由から、本気なのか冗談なのかわからない態度でホテルに誘う男性も少なくないようです。

しかし本気で誘っているのかそうでないのかわからないと女性としても困ってしまいます。

恥をかくのが嫌なのは女性も同じ事です。

茶化したような態度でホテルに誘うようなことはするべきではありません。

下品な誘い方をする

「俺のテクニックでイかなかった女はいない」とか「おれのアソコめっちゃおっきいよ!」なんて下品な誘い方は最低です。

かりにその女性がエッチが好きだったとしても、そんな誘い方をされて「じゃあホテル行く!」なんて思う女性はまずいませんし、「私ってそんなんで喜ぶ女だと思われていたの?」とげんなりしてしまいます。

なによりエッチで大切なのはアソコのサイズやテクニックではありません。

そんなデリカシーのない下品な誘い方は確実に女性に嫌がられます。

誘い方がしつこい

女性は男性と違って複雑な生き物です。

たとえあなたの事が好きだったとしても、「今日はそんな気分じゃない」と思っていればホテルに誘っても絶対についてきてくれません。

そんなときは空気を読んですぐに切り替えるようにしましょう。

嫌だと言っている女性をいつまでもダラダラと説得していてはどんどんあなたに対する愛情が醒めてしまいます。

また断られた後に悪態をつくことも絶対にダメです。

今回は女性が喜ぶホテルへの誘い方と嫌がる誘い方について紹介してきました。

言うまでもありませんが、スマートにホテルに行けるかどうかは誘い方がすべてではありせん。

ストレートに誘われるのが好きな女性もいれば、オブラートに包んで誘ってほしいと思っている女性もいます。

ですから相手の女性がどちらのタイプなのか事前にしっかりと見極めることが大切です。

そして本当の勝負はホテルに誘う前の雰囲気作りから始まっているのです。

まず最初のステップとして、この人とならエッチしてもいいかな、と思ってもらえるような男性になれるように心がけましょう。