初デートのセックスはあり?

初デートでのセックスは誰もが狙いたくなるものですが、一般的には女性はそのような体目当ての関係を嫌うと言われています。

しかし、実際には初デートでのセックスについて女性の本音はどのようなものでしょうか?

初デートでいきなりセックスに誘っていいのかどうか悩んでいる人は女性の本音を知ってから動いた方が良いです。

初デートのセックスはアリだと皆の前では答えられない

多くのアンケートの中で、女性は付き合ってからでないとセックスできないと答えていますし、それを本音だと思っている男性も多いです。

しかし、実際にはアンケートに現実の答えを書ける人は少ないですし、対面式のアンケートならなおさらです。

女子同士の会話でも、初デートから体の関係がありだという話をしてしまうと、遊び人扱いされるので他人には本音を言わないということは覚えておきましょう。

ですから、アンケートでの数字や女友達から聞いた初デートでセックスをするかという件に関しての答えはほぼ信頼できないものです。

ある程度、清楚ぶっている部分があるということも計算に入れて聞いておきましょう。

実際にはありなの?なしなの?

では、実際に女性は初デートでのセックスがありなのでしょうか、なしなのでしょうか?

女性の本音としては、条件にあっている人であれば、初デートでもセックスしてもいいと思っています。

本当に本音で話せる女性友達同士なら、そのようなリアルな話をしているものですが、ほとんどの場合初デートでのセックスの経験はあり、それを後悔していません。

特に、初デートの前からある程度どのような人か知っている場合などは、会ったその日にセックスをするということはむしろ普通です。

誘われないとか、全くそうゆう素振りを見せられないと逆にショックを受けることもあります。

マッチングアプリなどの出会いはなおさらあり

例えば、マッチングアプリなどである程度どのような人か知っていて、メッセージのやり取りもしている場合、初デートといっても完全初対面とは違いますからセックスへのハードルはかなり下がります。

あまりにもプロフィールと違うとか、趣味が合わないという場合でない限り、マッチングアプリで会う段階までいけば女性側もセックスの用意をしています。

女性の本音としては、理想的な人や自分と価値観の合う人で信頼できると感じれば、初デートでセックスはありなのです。

むしろ、初デートの時からセックスになった場合のことを意識して会いに行っているというのが事実です。

初デートのセックスの女性のメリットは?

初デートのセックスでは女性にもメリットがあるのかという疑問がありますが、メリットはたくさんあります。

いくつかを挙げてみます。

付き合う前に体の相性を知っておける

女性にとって、付き合ってから体の相性が合わないと知るのはけっこうきつい問題です。

なので、初デートである程度どんなセックスをする人なのか、セックスの時にも優しくしてくれる人なのかということを知りたいものです。

完全に告白をして付き合ってから、セックスが気持ちよくないからという理由で分かれるのは大変です。

しかし、体の相性はかなり重要な問題になりますので、初デートからしてしまった方が付き合うかどうかを決めるためにも都合が良いのです。

無理して相手のセックスに合わせていてもいつかうまくいかなくなるという経験をほとんどの女性はしているので、先に知っておきたいと多くの女性が思っています。

男性よりも女性の方が体の相性というのは大切に感じていて、それを最初に知れるというのはとても大きなメリットになるものです。

異性として見てもらえるという自信

初デートでセックスに誘ってもらい、楽しい時間を過ごせると女性にとっては自分が魅力的であるという自信になります。

せっかく用意してデートに向かったのに、相手が全然誘ってこないと、自分は女性としてダメだったのだろうかというネガティブな気持ちになるものです。

会った時から男性が積極的になってくれて、しかも優しい初デートセックスをしてくれたら、今後もその人と会いたいという気持ちになります。

次回からのデートの参考にもなる

初デートでセックスまでいっておけば、次回からその人の趣味に合わせたコーディネートを作れたり、セックスになったとしてもこんな風にしようと作戦を練れます。
女子は初デートでセックスをする時に、相手の情報収集をたくさんします。

どんな下着が好きかとか、どうゆう行為が好みなのかという情報が分かれば、次回からのデートの準備にも役立つものです。

特に男性に対して好意を抱いている時には、ベッドの中でいろいろなことが聞けるので、初デートからセックスができればますます安心してその人と遊べるようになります。

独占できたという気持ちはすごく嬉しい

初デートでセックスに誘われて、最初は素直に応じないふりをするかもしれませんが、実は相手を独占できたという気持ちになります。

女性はかなり独占欲が強いものなので、セックスをして自分に夢中にすることができたという独占欲を満たすことができるものです。

もちろん、簡単にそんな気持ちは表現するものではありませんが、心の奥底では一人の男性を虜にしたという気持ちを楽しんでいるのです。

しかもセックスの内容が優しくて大事にされていると感じるものであれば、なおさらその人のことが好きになりますし、自分が大切にされている存在なんだと感じて満足できます。

初デートのセックスの女性のデメリットは?

初デートのセックスで女性のデメリットとなることはあるのでしょうか?

もしあるとすれば、どのような部分なのかを具体的にまとめてみます。

乱暴に扱われたという気持ちになる可能性がある

初デートでのセックスで女性にとってデメリットになるとしたら、完全に物扱いされて体目当てだったんだと感じるようなセックスをされた時に傷つくということです。

体の触り方が乱暴だったり、嫌だといっても変態行為をさせられたりとか、かなりマナー違反をされると、女性としては傷つきます。

男性にとっては言葉責めのようなつもりでも、女性にとって容姿を馬鹿にされるようなことを初回のデートとセックスで言われるとかなりショックを受けるものです。

しかし、普通に体を求められて丁寧にセックスをしてもらえればそのような気持ちになることはありません。

極端な乱暴なプレイをされるとコンプレックスになってしまうというだけの話です。

やり捨てされるのではないかと不安になる

初デートでセックスをしてしまうと、やり捨てされるのではないかと不安に感じる場合があります。

セックスをした次の日から全く連絡が通じなくなったり、全然相手にされなくなってしまう可能性があると感じる場合、やり捨て不安が出てきます。

でも、ある程度信頼関係が出来てからの初デートであればそうゆう心配もないので、セックスに誘われると問題なく受け入れる場合が多いです。

例えばマッチングアプリなどで、もう友達以上の信頼関係が出来ていて、今後も楽しく会話が続くという確信があればセックスに誘われると嬉しい気持ちしかありません。

不潔な男性だった場合嫌な思いをする

初デートのセックスでは、相手が清潔でないと嫌な思いをします。

体臭があったり、口臭がきつかったりすると、しなければよかったと後悔します。

ほとんどの場合は、ホテルでシャワーを浴びてからのセックスになるので問題ありませんが、不潔な男性とのセックスはデメリットになる体験です。

まとめ

結局のところ女性にとって初デートでセックスをするということはメリットが多いのです。

そこまで抵抗があるわけではありませんし、最低限のマナーが守られていれば、むしろ誘って欲しいと思っているのが本音です。