男性が女性をデートに誘う時は、十分慎重にならないといけないです。

デートは女性との関係を深めるために必要不可欠なので、女性と距離を早く縮めたい男性はどうしても焦ってしまいがちですよね。

ですが気持ちばかりが焦ってフライング気味にデートに誘っても断られてしまう可能性が高いですから、できるだけ適切なタイミングを見計らってデートに誘うようにしないといけません。

ではどのようにして女性をデートに誘えば良いのか、おすすめの誘い方や注意点をピックアップします。

女性にOKを貰いやすいデートの誘い方は?

女性にデートをOKしてもらいたければ、OKを貰いやすいような誘い方をしないといけません。

ただ単に何の脈絡もなくいきなりデートに誘っても、女性は驚いてしまうばかりでしょう。

勇気を振り絞ってデートに誘うこと自体は褒められるべき試みですが、誘い方をよく考えないと詰めが甘くなってしまいかねません。

ですから女性にOKを貰いやすい誘い方をし、デートに確実に結び付けられるようにしましょう。

女性が興味を持っているデート先をリサーチしてから誘う

まずデート先をどこにするかが、デートでは非常に重要ですよね。

女性がデート先に興味を持ってくれれば、誘った時にOKして貰いやすいです。

たとえ男性と一緒に出掛けることに抵抗感があったとしても、女性の行きたい場所ならデートをしてもらいやすくなります。

そのためには日常会話の中で女性が興味を持っていそうなデート先を割り出し、そのうえでさりげなく誘うのがおすすめです。

女性と何かしらのコミュニケーションを取っていれば、興味や関心についてもわかるはずですよね。

そこから適切なデート先を割り出して誘えば、断られにくいです。

ですから女性の興味を持っているデート先を調べてからデートに誘う、そうすれば女性もOKしやすいです。

強引には誘わず軽く誘う誘い方のほうが好感を持たれやすい

女性と初めてデートをするのにあまりにも真剣な態度でデートに誘ったら、女性はつい身構えてしまいますよね。

男性はどこか真面目になり過ぎてしまいやすいところがありますが、それだとフランクさが一切なくなってしまいます。

デートを申し込むのですから、どうしても真剣になってしまうのはしかたありません。

ですができれば友だちを誘う時のように、重くならない感じで誘ったほうが女性も深く考えないでデートの誘いを受け入れやすいです。

また今はLINEのような便利なツールがありますし、直接口頭で誘う方法だけにこだわる必要はありません。

初めてデートをする段階で重た過ぎるのは良くないので、フランクに誘ったほうがOKをもらいやすいです。

もちろん女性によってケースバイケースですが、女性に身構えさせないような誘い方をするように心がけましょう。

デートに誘うベストなタイミングは?

女性がデートの誘いをOKしてくれるかどうかは、タイミングがかなり大事です。

いくら関係がそれなりに深まっていたとしても、タイミングを間違えて誘えば失敗してしまいかねません。

男性は女性に恋をしていると自分がどんな状態なのか見失ってしまいがちですが、タイミングをしっかりと見極め、勝負するべきところで勝負するように意識しましょう。

お互いの仲が良くなってきたところでデートに誘う

日常会話をよくするようになり冗談も言い合えるようになってきたら、デートに誘っても良いタイミングです。

「ただ普通に会話するだけでは物足りない」お互いがそう思い始めた時に女性をデートに誘えれば、女性はデートの誘いに乗りやすいです。

女性のほうも「もっとよく知りたい」という気持ちになっていますから、男性からのデートの誘いは渡りに船だと考えてくれます。

イベントを利用してデートに誘うのがタイミング的におすすめ

お祭り、花火大会、話題の映画の公開日、グルメイベント、展示会の開催など、世の中ではさまざまなイベントが日を選ばず行われています。

これらのイベントに行くということを口実にデートを誘うのは、とてもおすすめです。

ただ食事をしたりカフェでまったりするだけのデートも良いのですが、それだと一緒に過ごす口実としてはやや弱いですよね。

いかにも「これから付き合う」という空気感が強くなり過ぎてしまい、どこかぎくしゃくしてしまいそうです。

そんなデートを女性が想像してしまったら、デートの誘いを断られてしまうかもしれません。

ですがイベントを利用してデートに誘えば、付き合う付き合わないということよりも「イベントに行く」という意味合いが強くなります。

これなら女性の気持ちとしても「男性とデートをする」というより「イベントに行く」という理由付けができますので、結果的にデートを受けやすいです。

女性はなかなか決断できない側面がありますが、それを決断させてあげるような上手い誘い方をすれば大丈夫です。

ですのでイベントを利用してデートに誘うのはとてもおすすめです。

やってはいけないデートの誘い方でNGな事とは?

デートはただ誘えば良いというものではなく、誘い方というものがありますよね。

そんなデートの誘い方の中でNGな事とはどんな誘い方なのか、注意しておきたいパターンを紹介します。

女性の都合を考えることなくとても一方的な誘い方

男性はやや強引なぐらいが良いとされていますが、それでも限度はあります。

いかに昨今の草食系男子が女性を困らせているとはいえ、横柄で気遣いのできない男性はやはりモテません。

女性をリードしていく力強さを男性は求められますが、だからといって女性の都合を一切考えることなく一方的な誘い方をするのはNGです。

自分の行きたい場所に強引に連れて行こうとしたり、女性の都合が合わないのに無理に合わせようとしたりなど、とにかく自己中な誘い方をするのは控えるべきです。

女性には女性の人生がありますから、それを邪魔してはいけませんよね。

あくまで女性が快諾できるような誘い方を心がけ、印象を悪くしないようにしましょう。

不安な態度が見え隠れする気弱な誘い方

謙虚になることは悪いことではありませんが、行き過ぎれば気弱に見えてしまいますよね。

強引なデートの誘い方はNGですが、それと同じぐらい不安な態度が見え隠れする気弱な誘い方も女性を幻滅させてしまいかねません。

デートに誘う時は口頭にしろLINEにしろ不安でいっぱいなるものですが、それを態度に出して気弱に誘うのはNGです。

気弱な誘い方をされたら、デートをする前から女性が不安になってしまいますよね。

そして「この男性とデートするのはやめておこう」と思われ、断られてしまいやすくなってしまいます。

不安な気持ちがあったとしてもそれは態度に出さないようにし、誘う時は堂々と思い切って誘うようにしたほうが、男らしくて好印象を持たれやすいです。

デートの誘い方に気をつければOKを貰いやすい

男性が女性を初めてデートに誘う時は断られるリスクがあるので、なかなか誘えないものです。

ただデートの誘い方によく気をつけてタイミングをしっかりと見計らえば、デートの誘いをした時にOKを貰いやすいです。

そのためにはまず女性のことを事前にしっかりとリサーチし、適切なタイミングでデートに誘うことがポイントです。

強引に誘ったり、弱気な態度を見せたりしてはいけません。

それでは女性からOKを貰いにくくなってしまいます。

デートに誘って女性からOKを貰えるかどうかは神のみぞ知るですが、デートの誘い方にしっかりと気をつけさえすれば、OKを貰える確率は十分高くなります。