私は、31歳の女性です。職業は障害者施設で働いています。

恋活アプリを利用した理由というのは、彼氏が欲しいと思いお見合いパーティーなどに参加をしていましたが、なかなか成果が得られませんでした。

仕事の休みは不定期なので参加をするのもなかなか困難でした。

そのとき、友達から結婚をしたという連絡がきました。

その子に話を聞いたらゼクシィ恋結びというアプリで出会った人と結婚をしたというのを聞きました。

自分の時間で自分のペースで婚活ができるので私にはピッタリだと思うよと言ってくれました。

その子に勧められ私はゼクシィ恋結びを登録することにしました。

理想に近い人に出会うことができました。

私は趣味が似ている人と出会いたいと思っていました。

そのためプロフィールには自分の趣味のことをたくさん書きました。

私の趣味は、サッカー観戦とランニングです。

私がいいなと思っていた人がいました。

しかしその人にいいねを自分から送ることができませんでした。

足あとを付けて、アピールをしていました。すると頑張った甲斐が実って、その人からいいねをもらうことができました。

私はマッチングをしてメッセージのやり取りをするようになりました。

出会うまでにした事は、お互いのことを少しでも知る努力をしました。

仕事の内容や休みの日はどんなことをしているのか、好きな食べ物や嫌いな食べ物などお互いの細かい自己紹介をしました。

それでこの人と私は価値観などが合うかどうかを確かめ合いました。

出会うまでの経緯としては、アプリ内でメッセージのやり取りをほぼ毎日行いました。

メッセージを開始してから2週間くらい経ってから彼から食事に誘われました。

私も彼と直接会って話をしてみたいと思っていたので、その誘いを受けることにしました。

それからはアプリ内のメッセージではなく、LINEでのやり取りに変わりました。

LINE電話をもして、話をたくさんするようになりました。何を食べるのか、いつにするのかなど詳しいことを二人で決めました。

出会うまで料金としては、108円です。低価格で彼と出会うことができました。

恋活アプリを使って出会う為のコツというのは、やはりプロフィールにあると思います。

プロフィールは自分のアピールポイントを分かりやすく書くことだと思います。

私は共通の趣味の人と出会いたいと思っていたので、趣味のことを一番最初に書きました。

長々と書くのではなく、シンプルに書いて読みやすくするというのを心掛けました。

そして、遊び目的ではないというのもアピールをしました。

恋活アプリのメリットは、自分の時間で自分のペースで婚活をすることができることだと思います。

空き時間に男性を検索したりして、いいなと思う人を探すことができます。

自分のペースでできるので、毎日見なくても大丈夫です。

休みの日はたくさん検索をすればいいと思います。

夜中でも簡単にすることができます。

出会った人とは、最初のデートで焼肉を食べに行きました。

実際に会って話をするのと連絡を取っているときとでは全然違いました。

顔を合わせて話をするほうがよかったです。

彼に対しての印象はどんどんよくなっていきました。

彼も私のことを気に入ってくれたようで、その日の帰りに次のデートに誘ってくれました。

次のデートまでの間は、連絡を密に取りました。

次のデートで彼から付き合うということを考えてほしいと言われました。

価値観などが合い、初めて会った気がしなかったと言われました。

そして、3回目のデートで彼に告白をされ、付き合うことになりました。

付き合ってからもたくさん彼とデートをしました。

一緒にマラソン大会にも参加をしました。

楽しい日々を送っていたのですが、彼と私には温度差があったようで、しばらく経ってから彼から「恋人としては好きだけど、結婚相手として考えられない」という理由で振られてしまいました。