清潔感のある男性はもてる?

あなたは清潔感って何だと思いますか?

初めて会う人とは特に第一印象が大切です。

大人になると仕事や婚活など目的を持った出会いが多くなりますよね。

そんな時、その目的を果たすために会う人間はどんな人間なのか、信頼できる人なのか等、限られた時間の中でお互い判断せざるを得なくなります。

その時に重要になるのが「清潔感」です。

女性にもてるためにも清潔感が大事ってよく聞きますよね。

清潔感も第一印象に大きく関わります。

女性は本能的に不潔な異性を嫌う傾向があるのです。

それは、子孫繁栄をしていくためには清潔感を感じられないと安心して子供を産み・育てられないと本能的に感じてしまからかもしれません。

清潔感をまったく感じない男性だと恋愛対象からはずれると言っても過言ではないでしょう。

じゃあその清潔感って何?どこで清潔感のあるなしを判断されるの?

ここではその清潔感を出すためのポイントをお伝えします。

まずは清潔感のない男性について挙げていきます。

清潔感のない男性と聞いてあなたはどんな男性を思い浮かべますか?

自分は大丈夫と思っているあなたも、ちょっとやばいかも…と自信のないあなたも、その思い浮かべた印象が女性の印象と合致しているかみていきましょう。

清潔感のない男性の特徴は?

体臭・口臭がきつい

体臭がきついと「お風呂に入ってないのかな」と思われてしまう可能性があります。

意外と入浴していない時の体臭って、周囲はわかるものなのです。

ましてや至近距離に相手がいるとなると…もしかして、と思ってしまいます。

しかし、人によってはそれぞれ「受け付けられない体臭」が存在するのも事実です。

それはもはや本能的なレベルで相性が合わないということで諦めましょう。

なお、ワキガのように生来から体臭がきつい人はデオドラント機能の強いクリームを使用したり美容医療の手を借りることも必要かもしれません。

服がにおう

いわゆる「生乾き」のニオイが代表例です。女性はとにかく臭いに敏感です。

電車の中ですら他人の生乾き臭で気分を悪くする人もいます。

それくらい生乾きのニオイを嫌います。強烈な生乾き臭を放っている人の隣は歩きたくないとも思っています。

服にほこりがたくさんついている

男性は黒やネイビーのアウターを定番色として持っている方が多いと思います。

しかし、黒やネイビーは服の素材によってはほこりが目立ってしまうカラーでもあるのです。

ほこりが目に余るほどたくさんついていると、不潔という印象を与えてしまいます。

フケがたくさんついている

これは言語道断です。特に襟元には要注意です。

また一度着ただけでは洗濯しないアウターなど要注意です。

ほこりと同様、衣類用コロコロを使用し着る時にチェックした方が良いでしょう。

ただし、体質によってフケが出やすい人の場合はできるだけフケが目立たない明るめのアウターを着るようにしたり、場合によっては皮膚科に受診しましょう。

服がシワシワ

パリッとした素材の服のはずなのにヨレヨレになったまま着ている…これではあまりにも生活感というか、干からびている感が出てしまいます。

どんなファッションでも気の抜けた印象になってしまいます。

トイレに行ったあと手を洗わない

男性側からすれば賛否両論分かるところですが、女性は圧倒的に用を足したあとの手洗いは必須と考えています。

女性によっては「手を洗わない男性はありえない」とはっきり言う人もいます。

ひげが伸び放題

ひげの放置も自己管理ができない人=不潔な人と見なされ印象は良くないでしょう。

では清潔感を保ち、女性から好印象を抱いてもらうためにはどのようにすればよいのでしょうか?

今すぐ実践できる身近な方法をお伝えします。

男性が意識すべき清潔感を出すポイントは?

入浴する

臭いの元を取る、もっとも根本的な方法です。

そもそも悪臭の原因は汗が酸化したり雑菌の繁殖が原因です。

時間があれば入浴後に女性と会うことをおすすめします。

もし、ニオイが気になるけどどうしてもお風呂に入れない場合は、体を濡れタオルで拭き取ったり臭いの気になる部分へデオドラントスプレーを使用するなどしましょう。

また頭だけでも洗髪するとべたつきもニオイも改善されます。

ひげはまめにそる

いわゆる無精ひげは身の回りのことがきちんとできていないという印象につながってしまいます。

おしゃれな無精ひげもありますが、維持するためにはお手入れが必要です。

自身がない人は冒険になりますのでやめておいた方が良いでしょう。

シャツにアイロンをかける

やはり女性と会う際はパリッとしたシャツで行けば間違いはないでしょう。

今はハンガーに吊るしたままでもアイロンがけができる製品も発売されています。

アイロンが面倒…と言う人はお手軽家電の手を借りるのも一つでしょう。

また、アイロンがけなしで着られるシャツの購入もおすすめです。

アイロンがけの時間が短縮できるでしょう。

部屋干し専用の洗剤を使用する

衣類の悪臭防止にはおひさまの下で天日干しするのが一番です。

しかしどうしても部屋干ししかできないのであれば部屋干し用の洗剤を使用してみるのはいかがでしょうか。

生乾きのニオイがしにくいように作られている洗剤ですので試してみる価値は大いにあります。

微香性のものや柔軟剤入りの洗剤も洗い上がりや仕上がりがやわらかくおすすめです。

さりげなくふわっと香る良い香りに女性から好印象を持たれること間違いなしです。

洗濯物は風通しの良いところで干す

そもそも洗濯を干す時に、風の流れがない場所に干していませんか?

洗濯物は5時間以内に乾かさないと臭いが発生してしまうそうです。

できるだけ風の循環がある場所に干しましょう。

扇風機の風をあてて風の流れを作ってあげるのも有効でしょう。

香水をかすかつける

かすかにつける、というのがポイントです。

香水はつけすぎると不快な香りとなり周囲の人の気分まで悪くさせてしまいます。

ワンプッシュを遠めに手首に吹き付け、耳の裏や首、膝の裏などに押しあてると良いでしょう。

もっとかすかな香りにするには、ハンカチに香水を吹き付け、それを持ち歩くこともおすすめです。

日本人と比べて体臭が比較的強い欧米人は香水で体臭をごまかしているとも言われています。

素敵な香りを身にまとってミステリアスな雰囲気を演出しましょう。

アウターの汚れを確認する

ほこりが目立つアウターであればマメに衣類用コロコロを使用することが大切になってくるでしょう。

マウススプレーを持ち歩く

口臭予防には即効性があります。噛むタイプの口臭グミもありますのでそちらでも効果はあるでしょう。

歯医者に行く

実は口臭の原因は磨き切れていない汚れが原因かもしれません。定期健診で歯のお掃除をしてもらいましょう。

できるだけ毎日米を食べる

米を食べることは体臭の予防になると言われています。

炭水化物はパン食が主で米はあまり食べない、体臭が気になりだした、と言う方はできるだけ毎日米を食べると改善されるかもしれません。

生活習慣を改める

脂っこい食事、飲み会続き、睡眠不足、連日のインスタント食品…とにかく偏った生活を正すことが大切です。

仕事が忙しかったり、残業続きだとついつい疎かになってしまうのが生活習慣です。

生活の乱れは、口臭・体臭の原因にもなり体に良いことは何もありません。

脂っこいものが続いた時はせめてコンビニでサラダを購入するようにするなど少しずつ健康的な食生活を取り戻していきましょう。

清潔感だけでなく、健康的な生活は自分自身のためにもなります。

最後になりますが、完全な清潔は難しいです。

しかし、女性は清潔”感”を求めているのであって、誰だって不潔な部分はあるものです。