私は現在、不動産会社で働く30歳の女性です。

就職してからというものたいした出会いもなく、ちゃんと付き合った男性は数年間いないままでした。

周囲の未婚の友人も同じような感じで、マッチングアプリをすすめられたりもしました。

しかし、マッチングアプリをやってみても、いまいち恋愛感情かわかず、なんで知らない男性とご飯行ってるんだろう、とどんどんテンションが下がって行きました。

とはいえ、もともとモテるタイプでもないので、出掛けた先で誰かに声をかけられる、などもなく、既婚の友人たちは自分の生活圏で、普通に恋をして普通に付き合って普通に結婚しているのが羨ましく感じました。

そこでふと、これまで出会った人で気になる人はいなかったっけ?と思い返し、ふと以前の会社の取引先の男性が思い浮かびました。

3年ほどで辞めた会社でしたが、最後の1年は仕事でお世話になった人で、これまで仕事をしていて唯一関心を持った人でした。

そこで、退職して1ヶ月は過ぎたものの、思いきって連絡を取ってみたのです。

最初は退職の挨拶を装い、お世話になったお礼と、仕事ぶりに好感を持っていたことを書き添えてメールしました。

ダメ元でメールしたものの、翌日予想外の反応がありました。文末に、仕事以外でも気軽に連絡ください、とあったのです。

もしかしたら社交辞令かもしれない、という不安を抱えつつも、思いきってプライベートの連絡先をききました。

すると、まさかのその日のうちににデートの約束ができてしまいました。

あまり会話したことがなかったものの、断片的に聞いていた話で、カレー好きだったことを思い出し、自分もスパイスでカレーを作っているとラインしたところ、話が盛り上がり彼の方から誘ってくれました。

そしてその週末にはデートになりました。

自分でも、こんなスピーディーにデートまで漕ぎ着けたのは初めてでした。

しかし、彼は明らかに年下です。年齢を聞いたことはなかったものの、下手すると25歳未満の可能性も否定できません。

しかし、彼も私の見た目で年上なことぐらいはわかっているはずです。

そこで、デート中さりげなく年齢を聞いたところ、27歳とのことでした。

年上はナシかなと思いながら、自分の年齢を告げると、彼はあっさり年上とは思っていたけどもともと興味があったので誘ったと答えました。

これにはかなり嬉しかったです。

その後、帰り際に映画に誘われ、そのデートの時には告白がありました。

もともと私からきっかけを作りメールをしていたので、彼も告白しやすかったようです。

ちなみに彼はなかなか激務なメーカーの営業をやっているので、あまりデートの時間はとれませんが、それでも順調に交際が続いています。

思いきってメールを送ってよかったと思いました。