MENU

車売却で不動車でも売れる?

自動車によっては、残念ながら動かなくなっている事があります。様々な理由により、動かす事はほぼ不可能になってしまった車も存在する訳ですが、それは売却をする事は可能です。
ただし、それなりの価格で売却可能か否かは、お店に左右される一面があります。

 

動かない車は厳しい傾向はある

まず原則的には、そもそも不動車は厳しい傾向はあります。100%売却できるかと言われれば、保証は難しいです。
というのも車売却が可能か否かは、やはり状態に左右される傾向があります。著しく状態が厳しい車ですと、それなりに評価も下がる傾向は確かにあるのです。
そもそもお店としても、車の使用感などを査定基準の1つとして設定しています。不動車という状態では、いかにも「中古」という雰囲気になってしまうでしょう。やはり中古のような雰囲気がある車よりは、新車に近い状態の方が、お店としては高く評価する傾向はあります。ですから不動車ですと、確かに厳しい事は多いのです。

 

ディーラーなどでは難しい事は多い

では肝心の売却自体は可能かと言われれば、冒頭でもれた通り、お店次第と言えるでしょう。一般的にディーラー店では、やや厳しくなる傾向はあります。
というのもディーラー店ですと、基本的には車の状態で大体の価値を判断する傾向があり、やはり不動車では難しくなってしまう訳です。新車ならばそれなりの価格で売却は可能でも、やはり不動車はちょっと厳しく、場合によっては売却額がゼロ円になってしまう事もあります。
また買取店でも、ゼロ円になってしまう事があるのです。ですから不動車は、売却は全般的に厳しい傾向は確かにあります。

 

買取は可能なお店もある

しかし「全て」のお店にて、不動車の買取が著しく困難という意味ではありません。中にはそういう車でも、買取ってくれるお店は存在する訳です。
なぜなら動かない車とは言っても、パーツは使える事が多々あります。そもそも車のパーツというのは、エンジンだけが全てではありません。他にも様々なパーツがあります。たとえエンジンが不能になった結果、不動車になっていたとしても、他のパーツは十分に使える事もある訳です。他パーツの再利用などは十分に可能なので、お店によっては不動車でも買取ってくれる事はあります。
ただし具体的にどのお店ならば不動車の買取が可能かは、実際に査定を受けてみないと分からない一面はあります。ですから売却をしたい時には、まずは複数のお店にて査定を受けてみるのが良いでしょう。

このページの先頭へ