MENU

廃車は以外と高く売れます

 

車を処分する時って無料だったらいいか~と思ってしまいます。

 

でも意外と値段が付いたりする場合があります。

 

 

これは業者専用オークションに出された車です。

 

 

こちらのヴィッツは、年式は平成11年で、走行距離が201,136km走っているグレードFDパッケージですが業者オークションで売れています。

 

 

 

何故!廃車が売れる可能性があるのか?

 

理由は?

 

  1. 車業者はどんな車でも解体屋に出せば売れる
  2. 需要がある車は業者オークションで高値で売れる

 

一般の方が廃車に出した車の行先は大体この2つに分かれます。

 

 

1.車業者が解体屋に売る
車業者は、一般の方から引き取った車を、業者オークションで売れないような状態であれば、解体屋に流します。

 

解体屋がレッカー車で取りに来てくれます。

 

 

もちろん動かない車、事故車、へこみだらけの車どんな状態でも買取をしてもらえます。

 

大体車業者にこれ位の金額が入ります。

 

  • 軽自動車 1万円~2万円
  • カローラクラス 3万円~4万円
  • クラウンクラス 5万円~7万円
  • 大きい4WDクラス 8万円以上

 

解体屋は何故買取るかというと鉄の値段がつくからです。

 

 

解体屋はこういう鉄の状態にして売る事で利益を得ています。

 

なので、事故車だろうが、調子が悪いとか、エンジンがかからないとか、全く関係ないんです。

 

解体屋によって金額の差はあるんですが、車業者は解体屋と2~3社契約しているので、一番高い解体屋に出します。

 

 

簡単にいうとこんな流れになります。

 

①一般ユーザーが車の処分を頼む
②車業者に処分代2万円払う
③車業者は解体屋に出す
④解体屋から車業者に4万円入り車業者は6万円儲かる

 

 

 

 

 

車業者によって、どんな車でも買取する業者や、無料で引き取る業者、処分代を取る業者に分かれます

 

なので、処分代を払うような業者だったら少し考えた方がいいかもしれません。

 

 

 

こちらの一括査定は、値段が付くか調べる事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

次に業者オークションで売買する場合です。

 

2.業者オークションで売る

 

再販出来そうな車や値段がつきそうな車は全て業者専用のオークションに出します。

 

理由は、解体屋の鉄の値段より儲けられるからです。

 

 

 


こちらのプリウスは平成16年式で430,000kmも走っています。

 

よくこんな走った事に感心しますが、

 

こんな車でも業者オークションで取引されています。

 

 

簡単にいうとこんな流れです。

 

①一般ユーザーが車の処分を頼む
②10万km走ってるから無料で得だと思い、車業者に頼んでしまう
③車業者は専用オークションに出品する
④オークション会場で30万円で売れる

 

 

 

一番肝心なのが、距離が走っているからとか、エンジンが調子悪いとか、自分で価値を決めてしまうと損をしてしまう可能性があります。

 

廃車手続き等も無料でしてくれる所も多くありますので、廃車で処分代を払う前に売れる可能性があるので一度試してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

一括査定の入力はすごく簡単で、車種情報入力の箇所は、プルダウン形式になっていて選ぶだけです。

 

 

後は、自分の名前や住所等を入れるだけです。

 

利用者の口コミを見ると
20万、30万円なんて差のつく車もあります。

 

面倒な手続きも全てやってくれるので、すごい楽です。

 

 

一括査定はすごく便利で、入力すると、あとは、連絡を待っていればよいので、すぐに査定に来てくれるお店が複数あり、値段が高い所に売るだけですので、車に全く詳しくない方でもスムーズに出来ると思います。

 

 

こちらの一括査定は、値段が付くか調べる事が出来ます。

 

 

 

このページの先頭へ