MENU

車の売却少し失敗したことや事前に確認するべきことは

私は32歳です。その当時はスバルのプレオという軽自動車を乗っていました。
年式は平成19年式で距離が5万キロでした。車の状態はフロントバンパーに傷がありましたが、そのくらいです。

 

ただナビゲーションはついていませんでした。走ることには何不自由なかったのですが、その当時は車を二台持っていましたが、二台も必要なくまた維持するうえでもお金が掛かるため、売却をしようと思いました。

 

実際にはインターネットでの一括査定等はしませんでした。
仕事で知りあった買い取り業者の名刺を持っていたため、その方に依頼しました。
ほぼ電話でのやり取りのみです。電話で、車の年式やグレード、走行距離や車の傷の具合等、アクセサリー関係でどのようなものがついているか。だいたい電話でで情報を伝えて、だいたい18万位で買い取れるとのこと。

 

私は特に他で競合するつもりはなかったため、実際にそのまま話を進めていきました。
実際に買い取り業者の方にきてもらい、その場で車を渡しましたが、実際にきて車の状態を見てもらうと、もともと中古で買っていた車だったので、知らなかったのですが、どうやらフレームに修理跡があり、電話での買い取り金額18万円でしたが5万円減額の13万円でお願いしたいという話になりました。
私はその時は13万入ってくるし、処分代等がないので、まあいいかと思いましたが、この時に少し交渉をしても良かったと思いました。おそらく交渉によっては、13万円と言われましたが、1万、2万の上乗せの交渉はできたのではないかと思いました。
買い取り業者の方も、初めてではなく、仕事でも何回か会っていたので、交渉をしておくべきかと思いました。ただ競合はするつもりはなかったです。

 

実際に少しでも買い取り金額を高くしたい場合は買い取り業者を3社以上は査定をしてもらった方が、少しでも得をできると思います。
ただインターネットで一括査定等を依頼すると、業者からの電話がひっきりなしにくるので、一体どこがいいのか分からなくなります。
ですので、3社くらいに的を絞り、個別で依頼をして査定してもらうことで、2社目からは競合ができます。
実際には車の程度によっては、競合する意味がない車もあると思いますが、査定額がある程度ついている車であれば(15万以上は)十分競合や交渉の余地はあると思います。
今回は特に競合をするつもりはありませんでしたが、少しの工夫で、例えば電話で18万でなら今日持って行ってもらうとか、最後にダメもとで、もう少しだけつけてほしい等の交渉をするだけでも、もう少し得ができたのかなと思います。

このページの先頭へ